<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新学期はじまる

 青森での2日間の仕事を終えて、いま青森空港のラウンジで記事を書いています。弘前大学医学部で2009年度入試からAO入試が始まるのですが、その対策のための講座をやってました。予備校の通常の授業とは違いチュートリアル授業的な試験やワークショップ対策などがあるため、事前の準備もタイヘンでしたがボクの方もいろいろ勉強になりました。レギュラーの授業にも、いずれ反映・活用したいと思います。
 明日から新学期(後期)が始まります。本当は酸ヶ湯温泉にでも一泊して帰京したいところですが、明日からに備えます。でも飛行機は遅れているみたい・・・予備校以外にも夏休みの「宿題」も終えていないし・・・もう十日くらいずっと話し続けていますが,今のところ元気なので明日からの授業ともにがんばりましょう!
[PR]
by sosronbun | 2008-08-31 19:51 | お知らせ

災害弱者に対する支援

 昨晩は昔のアルバイト仲間との飲み会でした。アルバイトというのは上野動物園で、園内の売店や食堂での仕事です。ボクは大学から大学院までの5年間も働いたのですが、「フリー」といって忙しい場所に派遣される助っ人で、一日に何ヶ所も掛け持ちしたこともありました。元アルバイトも立派な(?)大人になり、若くてやんちゃだった頃の思い出話で大いに盛り上がりました。
 今日はこれから愛知県に講演に行ってきます。県西部の複数の自治体によるプロジェクトで、災害時要援護者の支援を進めるための会議で話をするのです。
 災害時要援護者というのは自力での避難が困難な高齢者や障害者のことで、災害弱者とも呼ばれます。地震や水害などの災害時に、地域住民がこの人たちの非難を支援するには個人情報の共有化が欠かせません。しかし、個人情報保護への過剰反応もあって、これが進んでいない現状があります。
 現状を改善していくには、個人情報保護制度をどのように解釈運用すれば良いのか、また個人情報の共有化だけでなく、実際に支援を進めていくにはどのような課題があるのか・・・というようなことについて話す予定です。なお、この問題についてボクが書いた文章をホ個人ームページに載せておいたので、関心のある人は読んでください。

 ○奥津@論文の個人ホームページ

 明日は高校時代の同窓生が経営する茅ヶ崎の学習塾で、「情報を疑う力」について話をしてきます。個人ホームページに載せたように、神奈川県の委託事業の研修テキストの原稿も書かなければならずヘビーな毎日ですが、がんばらねば・・・
[PR]
by sosronbun | 2008-08-21 09:00 | 単なる雑談

「大野病院事件」に判決

 医療事故を起こした産婦人科医の刑事責任が問われた裁判の判決が出ました。新聞、テレビ、ネットあらゆるメディアで大きく取り上げているので、医学部を受験する人は要チェックです。「責任」という大きなテーマを考えると、社会科学系学部の受験生もスルーしない方が良いと思います。
 事故でなくなった患者さんやご家族のことを考えると、担当医師の無罪判決を素直に喜ぶことはできません。しかし、このような形で医師の刑事責任を問うことは、医療にとってマイナスになるとボクは考えます。この問題に限らず最近は厳罰化を求める風潮が強いのですが、誤りを犯した人を厳罰に処するだけでは何も解決しません。なぜ事故・事件が起きたのか原因をきちんと解明して、再発を未然防止することが何よりも重要なことでは?
 医師や病院は刑事事件として無罪になっても、当然に民事責任を問われます。決して放免になるわけではありません。さらに、担当医師は患者を死なせてしまったことに対して、刑事でも民事でもない医師・人間としての責任を痛感しているはずです。今日の判決をめぐり、いろいろな議論が交わされることでしょう。それらをしっかり理解して、自分自身の考えを持つようにしましょう。
[PR]
by sosronbun | 2008-08-20 18:19 | 医系論文

慶大法の「青本」が出るよ

 慶應義塾大学法学部の過去5年間の出題と解説を掲載した「青本」ができあがり、昨日、自宅に届きましたました。まもなく販売開始になります。
 ボクは論述力試験の解説を担当しています。①概評、②設問と資料の分析、③解答の作成の三つのパートから難問をわかりやすく解説しました。合格した生徒さんに再現してもらった「復元合格答案」も掲載しています。よりも段違いで良いと思うので、の方をよろしく!!まもなく駿台文庫にもアップされると思います(ネット購入もOK)。

 ○駿台文庫のホームページ

 と言えば…五輪サッカーは全敗に終わりました。やっぱり「奇跡」は起きなかった・・・何ごとも決めるときに決めないとね。そのためには技術・戦術よりもガッツが必要です。暑い日が続きますが、ガッツ(guts)→ゲット(get)と考えて、お互いに乗り切りましょう!
[PR]
by sosronbun | 2008-08-14 09:48 | 社会科学系論文

代理出産をめぐって

 授業でも取り上げたことのある代理出産で、かなり問題ありの事案が報道されています。ちなみに毎日新聞は「インド女性に依頼の夫婦、離婚し女児帰国できず」とのタイトルで取り上げています。記事によれば、代理出産した別のインド女性の卵子の提供を受けていて、カギカッコつきの「代理出産」のようです。自分の子どもがほしい気持ちはわかりますが、妻以外の卵子を「利用」するのは自己決定ではなく「わがまま」というべきかもしれませんね。代理出産については、これを原則禁止とする法規制を求めて、日本学術会議が提言をまとめています(2008年4月)。以下のサイトにあるので一読してみてください。報告書はボリュームがあるので4月16日付けの「回答」だけでも十分です。

 ○生殖補助医療の在り方検討委員会
[PR]
by sosronbun | 2008-08-08 00:08 | 医系論文