夏期講習が始まります

 今日から夏期講習です。慶大法の小論文(論述力試験)対策をやります。
 小論文の出題は大学、学部、出題年度によって大きく異なるため、教わる側だけでなく教える側にも、何をどのように学んでいくのか不安と混乱があります。ボクの授業の基本は実に原則・常識的で、「相手を確実におさえて、もっとも有効な対策を講じること」です。ところが、どこで「ミスリード」されたのか、どのような問題でも一発で解答できるという「万能薬」(絶対的なマニュアルやネタ)を求める生徒さんが少なくありません。そんな先入観を「壊す」のが、今日の第1日目の仕事です。
 簡単には解くことができない「難問」は受験だけでなく、人生や社会にあふれています。イージーな対策に逃げ込まないで、難しさとしっかり向き合える強さ(タフさ)は、受験後も必要な「生きる力」です。講習の4日間では身につくほど簡単ではありませんが、はじめの一歩を踏み出し少しずつ進んでいきましょうね。
[PR]
by sosronbun | 2008-07-14 15:10 | お知らせ


<< 小論文のよくある質問 市民活動団体への助成 >>